FC2ブログ

ご無沙汰してます

2019.08.12 14:17|未分類
こんにちは。
すっかりご無沙汰してしまいました。
理由は腰痛とグワカブ君たちが絶不調だったのでネタがありませんでした。

まず、腰痛の報告ですがMRIの検査の結果、軽度のヘルニアと診断されました。
おかげで週1の点滴とリハビリに通う羽目になりました。
点滴の方は全4回が完了し、リハビリを後4回しなくてはいけません。
ずいぶんと痛みもなくなってきています。



先日、健康診断の結果が戻ってきました。
以前から生活習慣病で月1で病院に通い、薬を大量に出されていました。
お酒をやめるようにさんざん言われていますが、こればかりは断固拒否です。
タバコは10年以上前にやめました。
ここ数か月、晩酌はほぼ焼酎1合でがまんして糖質抜きダイエットで頑張ってます。
米、パン、麺などほとんど食べてません。
検査結果はかなりの成果ありです。
薬が半分ほどになりました。
体重も2年前から10Kg以上ダウンで念願の60Kg台になりました。
ただ、いつも空腹感が抜けずストレスが付きまとってますが。
飯食いて~。



クワカブ君の方なんですが、絶不調です。
何個か産卵セットをばらしてみたのですがほぼ全滅。
かろうじてシュルツサスマタカナブンが幼虫5頭、卵7個採れ。フォルケプスノコギリクワガタの2度目のセットは産卵木がこんな感じ。
フォルケプス
グズグズに手で分解できるほどの状態で幼虫が13頭採れました。
初回が7頭採れているので次世代の顔を見ることができそうです。

羽化個体の方はと言うと、アーリーさんから幼虫5頭をいただいたボイレアウシカは2頭が蛹化不全で落ちてしまい残りは羽化したのですが全部♀と言う結果でした。アーリーさん申し訳ありません。
フローレンス・ギラファは幼虫2ペアいたのですが、1♀蛹化不全、1♀羽化、2♂は幼虫のままなので完璧羽化ずれですね。
去年友人が採取してきてブリードするように言われていた国産ノコギリクワガタは2♂3♀が羽化しましたが、2♀がすでに後食開始しているのでペアリングがピンチです。

つかパプさんにいただいたニジイロは先日産卵セットに投入しました。頑張って産んでほしいものです。
MKTさんにいただいたタランドゥスは今日同居させました。タラちゃんは初飼育なのでイマイチ様子がわかりません。

でもって、ラトレイユ、グワンクシィ、ビシグナートゥスコクワの産卵セットに幼虫が見えているのをしばらく前から確認しています。
普通ならここでテンションあがるところなのですが。ラトレイユ、グワンクシィは既に自分の飼育分は確保できているので割出しする踏ん切りがつきません。
オクでさばくことになるかと思いますが、面倒でなかなか手を付けられずにいます。
久しぶりにブログも更新したことだし、割り出しも順次していくことにします。
スポンサーサイト

着弾

2019.07.17 11:16|未分類
こんにちは。
先日の月曜は午前中は旧盆でかみさんの両親の墓参りに行ってました。
それ以外は腰が痛くて一日寝てました。
気持ちよく寝ているのにかみさんに「生きているか~?」ってAM7時とPM9時に二度もたたき起こされました。
猫にはいつものようにAM4時に起こされてます。
なかなか寝せていただけませんね。
明日は通院日なので痛み止めの薬を出してもらわないと。



そんな中、MINAMIさんプレの追加応募で当選した品が着弾しました。
紹介が遅れて申し訳ありません。
ryoさんから届いた品になります。
着弾品
中央がホクベイオオチャイロハナムグリ(幼虫×2)×3プリカです。
ネットを探してみましたが余り記述がありません。
ただ、丈夫で簡単らしいです。
これならうまくブリできそうかな。
2令幼虫だったので、とりあえず60プリカにきのこマットで単体に分けておきました。

右側がトカラノコ(悪石島)の幼虫です。
悪石島は前にブリしたことがあります。
赤というより黄色が強く出た個体だった記憶が、そして他の島に比べて小さいのが特徴だったような。
プリカの中は初令が3頭入っていたので、無添加マットで60プリカに個別で分けておきました。

そして左側がスペキオーサ ジュッセリーニ(トルコホウセキカナブン)の卵4個。
こちらは未開封のまましばらく放置します。
孵化するといいのですが。
これも丈夫で簡単らしい。しかもとても綺麗とか。
羽化が楽しみです。
雌雄判別は無理なのかな?

ryoさん。お忙しいなか発送ありがとうございました。
羽化がとても楽しみです。

再発

2019.07.13 08:55|ファブリース
おはようございます。
やっちゃいました。ぎっくり腰の再発です。
プラケ持ち上げたときにギクってなって、まずいかなと思っていたら夜中に寝返りも打てない状態になってました。
仕方ないので整形外科に行きました。
前回は1年前の7/20にかかっているので、ほぼ1年ぶりです。
この季節が原因でしょうか?
レントゲンの結果は骨には異常なしとのことで、もう少し詳しく調べようと言うことでMRIの予約をしました。
とりあえず2日続けて点滴をうち、何とか歩行できるまでに回復中です。



最近ブンブンにはまったようで、先日もオクでセブヒメカブトハナムグリをポチっとして落としました。
ワイルドのペアでかなり安く入手できたので喜んでいたのですが、相手ショップから♀が落ちそうなので取り消したいとの連絡が来ました。
非常に残念です。
もっとも、ネットなどで情報を拾ってみると、かなりの難関種のようです。
流れてよかったのか、どうせダメなので安く入手できればよかったのか、う~ん、後者の方が…。



ファブリースノコギリクワガタ原名亜種の♂が2頭羽化したようなので掘り出してみました。
1頭目はこの人。
ファブリース
私にしては大歯でなかなかのサイズではないでしょうか。
そして、もう1頭はこの人。
奇形
なんと奇形種です。
右が中歯で左が大歯になってます。
雌雄モザイクの写真はたまに見るのですが実物は初めてなので感動しました。
でも動きがぎこちなくって、あまり寿命が長くないかもしれません。

着弾

2019.07.09 10:16|未分類
おはようございます。

記事を書くのすっかり忘れてて、紹介が遅れました。
先日のMINAMIさんプレで私の協賛本の当選者のたるやさんと取引のやり取りをしている際の話になります。
セラっち:実はたるやさん協賛のインスラリスに外れっちゃったんですよ。
たるやさん:2セット目を割り出すので、余剰ができればお分けしますね。
と言うことで、厚かましくクレクレ君をしちゃいました。

先週土曜に受け取った物になります。
インスラリス
まだ初二令と言ったところなので、もう少し成長したら菌糸に入れようと思います。
インスラリスキンイロクワガタは10数年ほど前にブリしたことがあるのですが久しぶりになります。
そのころはグリーンの生体しか見たことがなかったのですが、しばらく前からダーク系が出回っているみたいですね。
今回いただいたのは過去のたるやさんのブログを探したところグリーン系のようです。
独特な光沢を放つ羽を早く拝みたいところです。
たるやさん、無理を言って申し訳ありません。そしてありがとうございました。

ここまで記事を書いていてダーク系もほしくなってきています。
衝動でオクのボタンを押さないよう注意しないと。



最近、クワ部屋が狭くなってきました。
理由は以下の感じですね。
 ・割り出ししない
 ・割り出し後のマットなどをその辺に放置してある
 ・羽化(成功/失敗の両方)後の容器を片づけない
 ・未使用のビンが大量にある

で、まずは倉庫の整理から。
スーパーで段ボールをもらってきて整理してスペースを確保。
開いたスペースに未使用のビンを格納してだいぶすっきり。
そして、洗い物をしました。
次はセット後2ヶ月以上経過したものの洗い出し。

そしていよいよ割り出しです。

第1弾はアルタコイデスノコギリクワガタssp.ブランチャードです。
アスタコと言えばアカノコの異名が有名ですが、ひねくれ物の私としては黄色のアスタコです。
ブランチャード
数セット組んであるので余裕をもっての割り出しのはずが、いきなりボウズでした。
ちょっと不安がよぎりますが、まだセットが残っているし、♀も健在なので大丈夫と心を落ち着かせて次へ。

第2弾はマラパエンシスネブトクワガタです。
こちらも人気の薄い種になります。
写真がなかった。
初飼育でしたが、月夜野さんの完熟マットをフルイにかけて微粒子にしてセットしました。
ケースをひっくり返したところで二令が2頭見えたのでテンション上がったのに、結果は4頭。
累代ピンチです。
まあ、マイナー種だし終了でもいいかなってところですね。
テンションが落ちたところで作業終了です。
まだ割り出さなきゃいけないセットはたくさん残ってますが、また後日。



そういえば、スペース不足で先日100均タッパーで小型種や♀を飼育しようと試みました。
残念ながら全員ふたをこじ開けて脱走と言う事件が発生。
どこぞのニホンザルと同様に無事に全員捕獲されましたが。
と言うことで、この企画は失敗に終わりました。
なので、近所の子供にくじ引きさせて生体をプレゼントしてスペース確保しました。
毎年、子供にクワカブを配っていますが、数が足りなかったり一人で何頭も持っていく子がいたりで、モヤモヤが残るイベントです。

割り出し

2019.07.03 12:25|グワンクシィ
こんにちは。
しばらく前から幼虫や卵が見えていたので安心して放置していたのですが、今日見ると側面や底のあちこちに幼虫が10頭以上目視できます。
産卵セット
さすがに放置しきれずに割り出すことにしました。
中身はキルクネリウス・グワンクシィです。
シカノコギリクワガタ属と言うマイナーな種類です。
♂親はこの人。(ちょっと小さい)
グワンクシィ
昨年に成虫ペアをオクで落としてブリしました。
これが爆産して、プレやオクでかなりさばいた記憶があります。
手元にも結構残したのですが半分ほどが途中で落ちてしまいました。
羽化したのは2♂数♀(♀の数忘れちゃいました)で、そのうちの1♂は早期羽化で他の羽化を待たずに落ちました。
仕方なく1♂の超ハーレムでセットを組みまくって今に至ります。
で1セットをばらしてみることに。
結果は以下。
結果
幼虫23頭、卵1個をGETしました。
材にも幼虫がいるようでしたが、割るの面倒だったので埋め戻して♀も戻しておきました。
この調子だと幼虫は3桁行きそうですね。
去年は1♀で3桁近く取れたのでもっと取れるのかな。
この種は相性がいいみたいです。
取れすぎたらオクとプレでさばくことにします。
マイナーと言いながら、それなりに買い手や貰い手はいるようなので。
他の種もこれくらい取れるといいんですけどね。